株式会社ピーアットライフ
森のこかげの健やかハウス商品は自然・健康をテーマに安全で安心出来る商品作りをモットーに商品製作致しております。




一般のお買い物は
↓↓ コチラでどうぞ ↓↓
森のこかげ健やかハウスでお買物はコチラ…
いーぴこっと楽天市場店でお買物はコチラ…
.ぴこっとヤフーショッピングでお買物はコチラ…
いーぴこっとアマゾンショップでお買物はコチラ…
夏の水出しさわやか八女茶
夏の水出しの味わい上煎茶タイプ(6g×15p)八女茶
夏の水出しのさわやか煎茶(お徳用粉茶タイプ5g×20p)
YAME TEA
 旧八女郡を中心として八女地方は高級茶の代表的な八女茶の産地です。
一面茶畑が広がる全国でも有名なお茶の名産地ですが、八女茶が取れる量は、全国の約40分の1程度。その貴重な八女茶の出来上がりは気候のせいで他よりも少し遅いのですが、気温差の中で出来上がったお茶は深みがあってとっても美味しいんですよ。
その八女茶の水出し緑茶を夏季限定で作りましたので、お勧めします。

八女茶の特徴
福岡県八女で有名な八女茶は、味が濃厚で甘味が強く、また苦渋味の少ないことで知られ、八女茶、玉露、煎茶として定着し、昭和37年度以降毎年農林水産大臣賞を受賞しており、高級茶産地として全国的に名声が高まっています。

お茶は美味しいお水が決めて
 お茶を上手にいれるには、良い水を選ぶことがポイントです。お茶をおいしくしてくれる水はカルシウムやマグネシウム・鉄などの物質が少ない軟水か、わずかな硬水がよいでしょう。市販のミネラルウォーターを使う際にはこの点に注意します。また、水道水のカルキは日本茶のデリケートな香りを損ねてしまいます。水道水を使用するときには、まず水を半日程度汲み置きします。そしてそれを、3分程沸騰させるとカルキ臭がなくなります。沸騰させたお湯は、お茶の種類にあった適温に冷まして使います。上等なお茶ほど適温が低くなります。
夏の美味しい日本茶
 夏は涼しげに冷煎茶を楽しむのも良いですね。冷煎茶に使用する茶葉は深むし茶が適しています。深むし茶は茶葉が細かく破砕されているので、水でも抽出しやすいからです。茶葉はお湯でいれる時よりも少し多めにします。水は冷やしたミネラルウォーターか、水道水ならば一度沸騰させて冷ましたものを用います。水を入れたら茶葉がよく開くまで2〜3分待ちます。お好みで器に氷を入れた上から注ぎます。また冷たい抹茶もおいしいものです。お湯の変わりに冷水を使い、甘味を加えるのも良いでしょう。ガラス製の器を選べば、いっそう涼やかさを演出できます。


福岡八女で有名な八女茶の里より産地直送で食卓へお届けします
株式会社ピーアットライフトップページへ はじめての方はコチラからどうぞ 森のこかげ健やかハウスへのお問い合わせはお気軽に お取引に関してはコチラへどうぞ 個人情報の取扱いについて 森のこかげ健やかハウスの会社案内

Copyright (C) 2006 P@life ltd.,co. All Rights Reserved.